セカンドカー割引の適用条件

2014.5.29|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

セカンドカー割引というのは、1台目の自動車の保険契約が11等級よりも上であれば2台目以降の自動車の保険料を値引きできるシステムです。

 

 

普通初めて車を買った場合、自動車保険を契約するとノンフリート等級で6等級から始まりますが、割引システムを利用すると一つお得な割引が適用された状態で始まります。

 
以前には等級の制限のほかにも、車両所有者と保険の契約者が同一人物であるという条件があり、仮に1台目の自動車のドライバーと保険の契約者がその家の主人ならば2台目の自動車の自動車所有者と保険契約者もご主人にしなければいけませんでした。

 

 

今日では一部の金融機関でこの内容の条件が変更されているようで、1台目の自動車所有者と保険契約者の同居している家族でも対応可能な金融機関がでてきています。

 

 

保険会社によってはすでに変更していたり、これから変更というところもあるようなので2台目の自動車を購入する、ないしは購入を考えているようなパターンは金融機関に気軽に相談してみてください。

 

 

また割引とは別ではありますが、親がもう高齢なので自動車を運転しないという場合も一緒に住んでいるのであれば子供に名義をチェンジすることもできます。

}PgžxQ

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。