ゴールド免許割引

2014.5.29|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

自動車を運転する人であれば、必ず自賠責という保険に加入します。
これは全員が一律で同じ金額です。

しかし、万一引責事故を起こしてしまった場合、
たとえば人命を奪ってしまった場合当然それだけでは負担しきれないほどの額を背負うことになるのです。
多くの人はそのリスクを回避するために、任意の自動車保険に加入します。
補償の手厚さを含め自動車保険の補償内容や保険費用は多岐にわたりますが、
大概の保険は「ゴールド免許」を保持している被保険者には割引を適用していることが多いです。
携帯の操作をしながらの運転、スピード違反や一旦停止違反など小さな油断が大きな危険を孕んだ事故につながる中、
少なくとも無違反を5年継続している優良ドライバーは事故を起こしにくいと考えられるためです。
そもそも誰しも事故を望んでおこすものではないという大前提以外にも、
優良ドライバーであれば、引き続き割安な保険料が適用されるというお得感も優良ドライバーが優良ドライバーであり続ける一因となっている可能性も無きにしもあらずであることでしょう。
実に理にかなった割引制度であります。
しかし無違反であれば自然と免許はゴールドになるということ、
つまりペーパードライバーでも優良ドライバー扱いとなってしまうという矛盾もあるのが課題としてあることもまた事実です。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。