自動車保険の等級とは

ガリバー中古車はhttp://www.xn--mckvd9c7c497q2fhvt1i.com/

}PgžxQ

 

 

ドライバーの技量は年齢や走行距離・使用目的で違いがあり、同じ年齢でも経験値も異なり、その技量は事故を起こす割合にも直結します。
この事故リスクを客観的に測れるものとして活用されているのが等級です。

 

保険会社で共有され、更新時の見直しでも必ず引き継がれて保険料に反映されています。

 

以前は事故に対して3ランク下がるのみでしたが、事故を起こしていないドライバーとの差をつけるために、3年間同じランクづけで固定化されるようになっています。

 

また、事故の中にも盗難や自然災害など回避が不可能な点に関しても、1ランク下がることになり、クルマの管理という面でも重きが置かれています。
新規で保険に加入する際は6等級からスタートします。

 

1年間事故を起こさなければ1ランク上がり、割引率も上がる仕組みです。

 

格付けのようなものですが、ドライバーの技量と事故リスクを一つの指標で分かりやすくしているのです。
自動車保険は特約やロードサービスに違いがありますが、基本的な補償は同じです。

 

他の保険のように年齢などで属性判断だけではリスクを図れないのがクルマに掛ける保険です。
これを事故リスクで捉えているのが等級であり、保険料の算定の基本的な仕組みになっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check